[Firefox]表示のおかしい、崩れるサイトの一覧

インターネット

こんにちは! mnbd(@mnbbbbbd)です。

Firefoxユーザーが珍しい昨今となってしまいました。

私自身、長らくFirefoxを愛用してきましたが、昨今、もっとも使われているホームページ閲覧ソフトは、圧倒的にGoogle Chromeです。

Google Chromeでは、Chromiumと呼ばれる機能が使われています。

これはホームページを表示したり、動作するための根幹をなすもので、先ごろMicrosoft社製のホームページ閲覧ソフトであるMicrosoft EdgeもChromiumベースに切り替わりました。

そういう流れもあり、多くのウェブサイトがChromiumに合わせたものになりつつあり、Firefoxで表示のおかしい、崩れるサイトが年々増えています。

表示がおかしいのなら、何かしらのエラーが出て、不具合を伝えてくれればいいのですが、そういうことはありません。

ただ、部分的に表示がおかしかったり、特定の機能が使えないので、たちが悪い。

悪あがきせずにChromiumベースのホームページ閲覧ソフトに切り替えればいい話ではありますが、Firefoxには、プライバシーなどのセキュリティを重視していたり、Chromiumベースにはないアドオンを使用できるなどの利点がありますし、Firefoxユーザーが少ないがゆえに安全な面があることも捨てきれません。

実際に、Google ChromeやMicrosoft Edgeなどに移行するとなれば、アドオンを調べて入れ直したり、設定をし直さなければならなかったり、そこまでの時間が取れずに躊躇する方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に、この記事では、私が日ごろから利用していて、Firefoxでの表示のおかしい、崩れるサイトについてご紹介いたします。

随時、発見し次第更新していくつもりです。

ご奇特な方がいらっしゃいましたら、Twitterアカウント(@mnbbbbbd)までお知らせください。

レイアウトがおかしいサイト

Google Adsense

メニュー項目の文字の大きすぎていて、レイアウトも乱れています。

Google画像検索

(2021年11月03日追記)Google画像検索レイアウト乱れは、背景を黒くする「Dark Reader」という拡張機能のせいでした。ですから、この拡張機能をオフにすれば乱れのないレイアウトで表示されます。

検索結果の画像のサムネイルが縦一列で表示される。

ウィンドウを変更すると正常に戻ります。

Instagram

(2021年11月03日追記)レイアウトの乱れは、背景を黒くする拡張機能「Dark Reader」をオンにしていると部分的に乱れることがわかりました。ですから、「Dark Reader」をインストールしてない、もしくはオフにしていれば問題なく表示されます。

検索結果のサムネイル画像がきれいにタイル表示されません。

個別の写真のページを表示しようとすると画面の上部に表示できなくなることがあります。

もう一度そのページを再読み込みをすることで正確に表示することができます。

レイアウトが崩れて使えないサイト

Twitter Developper

正確に表示できないのでGoogle Chrome等を使用する必要があります。

一部の機能が使えないサイト

Google Spreadsheet

セルのコピー&ペーストができません。

Canva

すべてではありませんが、コピー&ペーストができない場合があります。

まとめ

Firefoxで表示のおかしい、崩れるサイトの一覧をご紹介いたしました。

以上です。
読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました