業務スーパーで売ってるロシア産「アリョンカビスケット」を食べてみた

食レポ

こんにちは! mnbd(@mnbbbbbd)です。

相談者
相談者

業務スーパーで売ってる「アリョンカビスケット」が気になるんだけど、
どんな味だろう?
カロリーなどの詳細情報が知りたいんだけど…。

管理人
管理人

実際に買ってみましたので、その内容と食べた感想をお伝えいたします。

本記事には、以下のことが書かれています。

  • 業務スーパーで売ってる「アリョンカビスケット」の詳細情報と食べた感想

アリョンカビスケット

  • 値段
    • 97円
  • 内容量
    • 190g
  • 原材料
    • 小麦粉・植物油脂・砂糖・転化糖・コーンスターチ・ココアパウダー・ホエイパウダー・食塩・乳化剤・ベーキングパウダー・香料・炭酸Ca・リン酸Ca・pH調整剤・ナイアシン・鉄・V.B6・V.B1・V.B2・葉酸・(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
  • 栄養成分(100g当たり)
    • エネルギー453kcal・たんぱく質7.0g・脂質15.0g・炭水化物74.2g・食塩相当量0.6g
  • 賞味期限
    • 2022年02月16日(2021年05月購入)
    • 約9ヶ月もちます
  • 原産国
    • ロシア
  • 輸入業者
    • 神戸物産

包装と開封

薄いビニールに四角いビスケットがおおわれています。

正直、ビスケットを薄いビニールに袋詰にするだけというのは日本産ビスケットでは考えられませんね。

ビニールの透明な部分から中身を確認することができます。

ロシア語で書かれていてわかりません。

ロシアの子どもの絵が書かれていますが、子ども向けのビスケットなのでしょうかね。

包装が簡素なので、私が購入したものでも3分の1ぐらいはヒビが入っていたり、割れたりしていました。

割れやヒビが気になる方は、業者の扱いにもよるかと思いますが、ご購入の際にも取り扱いに注意したほうが良さそうです。

形状と大きさ

一枚を取り出してみると…

形は正方形です。表面はこんな感じ…

手で持っても脂っこさはありません。

多少手に小づみが付きますが、気になるほどではありません。

普通に手で持って食べた後に、小づみを払うことで手を洗わなくても済むレベルです。

裏面はこのような模様がついています。

包装のところでも触れましたが、写真のようにひび割れしてるものが結構ありました。

割った断面はこんな感じ…

よくあるビスケットと大差はありません。

食べた感想

見た目は乾燥しているように思いましたが、意外とむせることもなく、かなり口の中で溶けやすい印象です。

小さなお子さんでも食べやすいかもしれません。

包装フィルムに子どもの絵が書かれていたこととも関係があるかもしれませんね。

肝心の味ですが、さっぱりとした甘さで、口残りはありません。

紅茶やコーヒーに普通に合う感じです。

総評

ロシア産ということでどんなものかと期待していましたが、あまり個性を感じるビスケットではありませんでした。

リピートしたいかというと…そこまで思わないかなといったところです。

お値段的には100円前後なので、常時この値段で買えると考えるとありがたいのかもしれません。

ただ、包装の状態などを考えると、セールなどで日本産のビスケットが大差ない値段で買えてしまうので考えてしまいます。

まとめ

業務スーパーで売ってる「アリョンカビスケット」の詳細情報と食べた感想でした。

以上です。
読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました