業務スーパーで売ってるウクライナ産「どうぶつビスケット」を食べてみた

食レポ

こんにちは! mnbd(@mnbbbbbd)です。

業務スーパーで売ってる、どうぶつビスケットってどんな味がするんだろう?
カロリーや原産地は?

実際に買って食べてみたので、その感想と詳細情報をお伝えいたします。

本記事には、以下のことが書かれています。

  • 業務スーパーで売ってる「どうぶつビスケット」の情報と食べた感想

どうぶつビスケット Zoologichne

  • 値段
    • 118円
  • 原材料
    • 小麦粉・転化糖・砂糖・ショートニング・コーンスターチ・食塩
    • 膨張剤・乳化剤・香料・酸化防止剤(亜硫酸塩)
  • 内容量
    • 250g
  • 賞味期限
    • 2021年12月15日(2021年04月に購入)
  • アレルギー物質
    • 小麦・大豆
  • 原産国名
    • ウクライナ
  • 輸入者
    • 神戸物産
  • 栄養分析表示(100gあたり)
    • エネルギー 414kcal・タンパク質8.5g・脂質8.0g・炭水化物76.9g・食塩相当量0.8g

形状は?

正確に確認したもので5種類のどうぶつの絵柄のビスケットが入っていました。

割れてて形が違うものがありそうなので、実際にはもう少し多くの絵柄がありそうです。

包装の写真の絵柄とは違うものです。

動物ですが、絵柄からは何の動物かわかりにくいかも……。

中身は?

薄い層になっていて乾燥しているので、結構ボロボロしてます。

国産のキンビスのたべっ子どうぶつに比べると、持ったときのベタつきはありません。

状態は?

ビスケットというのもありますが、結構割れてまってました。

袋にクッションがなく、薄いビニールにパンパンに入っているので仕方ないかも…。

状態は店の保管状態にもよるかもしれません。

味は?

国産のキンビスのたべっ子どうぶつに比べると油っぽさや甘みはありません。

ほんのりとした甘みがあり、森永製菓のマリーや三立製菓のカンパンに近いです。

食感はサクサクしていて、飲み物がほしくなります。

量は?

包装が薄い袋でビスケットがパンパンに入ってるので、少しだけ取り出して上を止めておくことはしづらいです。

私はジップロックに入れています。

参考までにジップロックのSサイズで2つ分ほどです。

総評

油っこさのない素朴なビスケットです。

甘さが控えめなので別の味付けとして何かを乗せてもおいしいかもしれません。

どうぶつビスケットなので、もう少し動物の絵柄がわかりやすいとお子さんも楽しめてよかったかなと思います。

ただ、これで118円はお得ではないかなと思います。

原材料として、悪者にされがちな「マーガリン」が使用されていませんので、気になる方にはグッドですね。

まとめ

業務スーパーで売っている「どうぶつビスケット」のご紹介と感想でした。

いつも置いている商品ではないので、見つけたときが買いどきです。

以上です。
読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました