虎屋ういろの栗ういろを食べてみた

食レポ

こんにちは! mnbd(@mnbbbbbd)です。

虎屋ういろの栗ういろってどんな味がするの?
大きさや包装はどうなってるのかしら……。

管理人
管理人

虎屋ういろの栗ういろを食べてみたんでご紹介します。

本記事では以下のことを知ることができます。

  • 虎屋の栗ういろの状態や味を知ることができる
  • 虎屋の店舗情報を知ることができる

それでは行きましょう!

栗ういろ

値段

1本600円(税込)

賞味期限

購入した日の翌日

包装

外側は紙で、内側がビニールで包装されてます。
ういろに密着する形で包まれていて、間には何もありません。

ういろ自体に切り込みはありません。
何か下に敷いたほうがいいでしょうが、包装を広げて、そのまま包丁を入れられます。

サイズ

  • 長さ 約19cm
  • 横 約4cm
  • 縦 約4cm

もちもちとして弾力があり、形状はようかんに似ていますが、食感はまったく違います。
固さは、口の中でも潰せてしまうほど。

栗のプリッとした歯ごたえが、いいアクセントになってます。
ガツンと来る甘さはなく、ほんのりした甘さをじわじわと感じます。

半分ほどに栗がのっています。

個人的感想

日ごろ、刺激の強い味を求めてしまいがちですが、こうしたほんのりした甘みをゆっくり味わうのもいいなと思いました。

ズボラな人間からすると、切れ込みのあるタイプがあるとありがたいです。

店舗情報

会社

大正12年創業の伊勢虎屋ういろです。

場所

三重県を中心に、名古屋や岐阜にも店舗があり、東京には、池袋の東武百貨店にあります。
出張の物産展などで買えることもあります。

通信販売

通信販売もされています。
送料は、1000円以上を買うと、1梱包につき600円です。(2020/12/08現在)

公式サイト

まとめ

三重県の伊勢市の虎屋ういろの栗ういろを食べた食レポでした。

以上です。
読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました